パソナ 在籍確認 職場に電話あり?在籍確認タイミング 連絡なしでお金借りたい

パソナ 在籍確認 職場に電話あり?在籍確認タイミング 連絡なしでお金借りたい

パソナ 在籍確認 職場に電話あり?在籍確認タイミング 連絡なしでお金借りたい

 

パソナ在籍確認

パソナのような派遣会社に勤務している人がキャッシングを申し込みたいと考えているような場合は、在籍確認に十分な注意が必要です。

 

よほど周到な準備をしておかないとお金を借りることができないということになってしまうからです。

 

在籍確認というのは何かというと、カードローンなどの申し込み時には自分の勤務先を記入することになっているはずですが、その勤務先に本当に勤めているのかどうか、言い換えれば間違いなく在籍しているのかをカードローン会社の担当者が審査の一環として確認することです。

 

世の中には悪意を持った人も確かに存在しており、実際には既に辞めてしまった会社名を勤務先として記載してお金を借りようとする人とか、さらには全く架空の会社名を記載したりする人までいたりします。

 

このような人にお金を貸しても返ってくるとはまず期待できないでしょう。

 

それを防ぐためにも在籍確認はまず必須とされています。そして、具体的にどのようにして確認するのかというと、電話をかけて確認するのが原則です。

 

もっとも手っ取り早いですし確実性も高いと考えられているからです。

 

それで、パソナのような派遣会社に勤務する人がどうしてこの在籍確認に十分な注意が必要なのかというと、正社員とは異なって派遣社員の場合、自分が籍をおいている会社と、実際に仕事をしている会社とが異なるからです。

 

パソナ 在籍確認 職場に電話あり?在籍確認タイミング 連絡なしでお金借りたい先ほども書いたように、カードローン会社が確認したいのは会社に間違いなく籍を置いているかどうかですから、在籍確認の電話はパソナに対してかかってくることになります。

 

ところが、当たり前のことですが本人はそこにはいないでしょう。派遣社員として別の会社に派遣されて働いているのですから仕方のないことですが、本人はパソナとは全く別のところにいるわけですから電話がつながるはずがありません。

 

となると、在籍確認は取れないということになって、お金を借りることはできないということになってしまうのでしょうか。

 

話はさほど単純なものではありません。在籍確認の電話で確認されることは、必ずしも本人と直接話すことではありません。

 

もちろん本人と直接話すことができれば最も確実ではあるわけですが、別に本人と話すことができなくてもその人が間違いなくその会社に籍を置いていると分かればそれで良いということになっています。

 

ですから、パソナに電話がかかってきたとしても、本人は確かにパソナに籍を置いている者であり、派遣社員として別の会社で仕事をしているというように電話を取った人が応えてくれればそれで実は問題はないのです。

 

ところがこれはいろいろな意味で難しいことでしょう。だいたい、パソナのような大きな派遣会社の場合、名前だけでその人がパソナに籍を置く人かどうかなど誰にとっても簡単に分かることとは思えません。

 

そんな人はいたかななどということになれば在籍確認は失敗してしまいます。

 

そこで、電話がかかってくる部署の担当者の人に予め伝えておくということが必要になるかもしれません。在籍確認の電話がかかってくるだろうから応対して欲しいというようにです。

 

このように書くのは簡単ですが、現実的にはそんなうまく行くようなものでもないかもしれません。

 

その部署に知り合いがいれば良いかもしれませんが、常に知り合いがいるとも限らないでしょう。

 

在籍確認の電話などいつ行われるのか明確なことは予測できません。

 

在籍確認は普通はキャッシング審査の最終段階で行われますからそれよりも前の段階で審査落ちとなればそもそもかかって来ない場合もあります。

 

そんなことよりも、たとえ知り合いとはいえ在籍確認の電話があるかもしれないなどと伝えておくなどとんでもないと思う人もいるでしょう。

 

お金を借りようとしていることを自分から堂々と吹聴しているようなものであり、そんな話などできるわけがないということです。

 

こうなってくると在籍確認は非常に難しいものになります。

 

とにかく、自分が籍を置いている会社に対してかかってくる電話において、自分が確かにその会社に籍を置いていることを答えてもらわないことには電話確認は成立せず、従ってお金も借りられないということになってしまいます。

 

在籍確認は審査の最終段階なのですから、そこまでの審査をせっかく全てクリアしながら、しかも事実としては籍をおいている会社があるにもかかわらず、それを示せないためにキャッシングができないという、なんともやるせないことになってしまうわけです。

 

これを回避する手段の一つとして考えられるのは、在籍確認を電話以外の方法で済ませてもらうことはできないかということです。

 

カードローン会社によりますので常に使える方法とは限りません。

 

ローン会社によっては、電話の代わりに別の方法、例えばその会社に勤務していることを示す何らかの証明書のようなものを提出することで済ませてもらえる場合がありますから、相談してみるとよいでしょう。

トップへ戻る